2008年06月21日

マンゴーとは

マンゴー(檬果)は、ウルシ科マンゴー属に属する樹木、またその果実。南国のフルーツの代表的なものの一つ。学名はMangifera indica L.。近年、非常に人気の高まっている果物である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラベル:マンゴー
posted by マンゴー at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

ドバイの世界一豪華な航空会社の機内食で採用!日本で一番有名なマン

ドバイの世界一豪華な航空会社の機内食で採用

日本で一番有名なマンゴーが大容量になりました。

絶対お得

絶対お得★RMドライマンゴー10袋セット プラス2袋!

絶対お得★RMドライマンゴー10
袋セット プラス2袋!

希望小売価格¥3,754 → 販売価格¥2,625

ドバイの世界一豪華な航空会社の機内食で採用!世界一おいしいといわれるフィリピン・セブ島のドライマンゴー。RMドライマンゴーは、フィリピン産ドライマンゴーの代表ブランドで、フィリピン政府から「The Golden Shell Award」を授与された、バーメダス…

拡大画像を見る
商品詳細ページへカートページへ


まずはお試し

まずはお試し★RMドライマンゴー5袋セット

まずはお試し★RMドライマンゴー
5袋セット

希望小売価格¥1,564 → 販売価格¥1,312

RMドライマンゴーは、フィリピン産ドライマンゴーの代表ブランドで、フィリピン政府から「The Golden Shell Award」を授与された、バーメダス社のドライマンゴーなんです!ドライマンゴーは、植物繊維やビタミンC、ベータカロチンなどたっぷりの栄養を含…

拡大画像を見る
商品詳細ページへカートページへ


RMドライマンゴーのネットパンフレットです。

posted by マンゴー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

冬でもマンゴー!

マンゴーな日々によると、冬でもマンゴーが楽しめるというお話。

寒い時期に、やっぱりあのマンゴーの味が忘れられない、というあなた。冷凍マンゴーがあります。

冷凍といっても、たた冷凍しただけじゃなくて、美味しく冷凍するにはちょっとした技術があるようです。

家の普通の冷蔵庫でマンゴーを凍らせると、その最初の段階0℃から−5℃でマンゴー内の水分がより大きな氷の結晶となって膨張し、美味しさを閉じ込めている細胞組織を壊します。
その結果、解凍した時に破れた細胞から水分と共にマンゴーの風味・旨味成分が流れ出し(ドリップ)、まったく味気のないことになっちゃうのです(マグロや和牛でも同じですよね)。
この“危険地帯”0℃から−5℃の「最大氷結晶生成帯」を急速に通り過ぎる(最大-30度まで)ことで水の分子が極小な氷になり一つ一つの細胞が破壊されずにすむので、解凍した時のドリップが無くなるのです。
だから、穫れたてに近いマンゴーの鮮度(香り、旨味、そして食感)=美味しさを長いあいだ保存できるのですよ!



こたつでマンゴーデザートを楽しみたくなったら、冷凍マンゴーはいかが。



ラベル:冷凍マンゴー
posted by マンゴー at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

モスバーガーのフローズンケーキバー マンゴーココナッツ

モスバーガーで、フローズンケーキバー マンゴーココナッツを食べてきました。

マンゴー ココナッツ

ココナッツムースのなかにマンゴー果肉とパッションフルーツ果汁。ムースの上にはふんわりとしたシャルロット生地を、ムースの下はしっとりとしたフィナンシェ生地。

ひんやりとしていて、ちょっとだけサクっと感。凍ったまま食べるデザートです。夏の暑い時期には、この食感がたまりません。

それでいて35gの一口サイズなので、カロリーが気になるひとにもやさしい分量。午後のコーヒータイムに最適なデザート。お値段は180円。
ドリンクと合わせてもワンコインです。

全国のモスバーガー店舗(一部店舗を除く)で季節限定発売なので、まだ食べていない人はお早めに。

レビューが続々、これを読んだら食べたくなる!

続きを読む
posted by マンゴー at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

オリエンタルスイーツカフェ/華々美人(ファーファーメイリン)

台湾産完熟アップルマンゴーを使用したお店。この店で出されるアップルマンゴーは最高級のアーウィンマンゴー。とにかくマンゴー尽くしの店。宮益坂を上りきったところ青山こどもの城の手前にある。

メニュー

◆デラックスマンゴーアイスシャワー 1000円
マンゴーのかき氷にアイスクリームとタピオカ乗せ。

◆スーパーマンゴーアイスシャワー 800円
マンゴーのかき氷にアイスクリーム乗せ。

◆パールマンゴーアイスシャワー 700円
マンゴーのかき氷にタピオカ乗せ。

◆マンゴーアイスシャワー 600円
マンゴーのかき氷

マンゴーのかき氷がこのマンゴーアイスシャワー。かき氷の口あたりのよさは、昔ながらの氷マシンで純水から作っっているから。その上に、大きなサイコロ状のマンゴー。さらにその上から練乳がたっぷり。マンゴーの甘酸っぽさとシロップがマッチ。


◆アップルマンゴーの美肌タルト 600円

サクサクのタルト生地にホイップクリーム、ヨーグルト、マンゴーソースでできたムースを乗せ、その上に大きく角切りにしたアップルマンゴーをふんだんに乗せたタルト。

◆マンゴープリン 500円

上に乗っているだけでなく、プリンの中にもマンゴーの果肉がたっぷり入ったとろける様に甘くて美味しいプリン。


■華々美人<ファーファーメイリン> 青山店

2005年6月25日(土)オープン

住所:東京都渋谷区渋谷1-7-3 三雄ビル1F
TEL&FAX:03-5468-6288
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) 年中無休
アクセス:東京メトロ銀座線、半蔵門線、東急東横線、田園都市線、JR線 各渋谷駅より徒歩5分
URL:http://www.muginoho.com/touhoubijin/


■レビューが続々。これを読んだら行きたくなる!

続きを読む
ラベル:華々美人
posted by マンゴー at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

マクドナルド 三角マンゴーパイ情報

マンゴー好きなあなたはたまりませんね。

マクドナルドのメニューに「三角マンゴーパイ」が加わりました。

サクッと!とろけるマンゴーカスタード。

アツアツのとろけたマンゴーがとっても美味しい。

値段も100円とお手頃です。


詳しくは
三角 マンゴーパイ



続きを読む
ラベル:マンゴーパイ
posted by マンゴー at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

マンゴーデザート専門店「マンゴタンゴ」

タイ・バンコクにある有名点の国内第一号店となるマンゴーデザート専門店「マンゴタンゴ」が東京・代官山に6月21日にオープンした。

マンゴタンゴは、アイスやプリンなどマンゴーを使った約30種類のデザートが売り物。

店の入り口には数百個のタイ直輸入マンゴーがずらりと並ぶ。南国の雰囲気を味わえるお店だ。メニューもドリンク以外は、すべて現地と同じという徹底ぶり。

マンゴー入りのアイスとプリンが一度に味わえるデザート、店名と同じ「マンゴタンゴ」が一番人気だ。これは1,200円。

「マンゴタイサンデー」はココナツミルクをかけた蒸したもち米に、マンゴーを添えたもの。

Mango Tango代官山店 (マンゴ・タンゴ) 
渋谷区猿楽町11−1 ラ・フェンテ代官山 B1F
03-5784-3828 
無休 10:00〜21:00 

現地のマンゴタンゴ情報

ラベル:マンゴタンゴ
posted by マンゴー at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

マンゴーにはビタミンAがたっぷり

ご存知ですか?マンゴーに含まれるビタミンAは、果物の中ではトップクラスだそうです。

南国の熱い太陽を受けて育ったマンゴー。太陽のタマゴと呼ばれたりします。

そんなマンゴーに含まれるビタミンAは、別名、目のビタミンと呼ばれるほど、目の健康に関係の深いビタミンです。

ビタミンAは肌のかさつきを抑え、肌荒れを抑える効果があるとも言われていますね。

ラベル:ビタミンA
posted by マンゴー at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養たっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

アップルマンゴー

日本での栽培の96%はすべてアップルマンゴーで、日本人はこの種類が好み。アーウィン種の俗称だそうです。

アーウィン種で、糖度15度以上、重さ350g以上の特秀・赤秀の完熟マンゴーに「太陽のタマゴ」というブランドを付けてJA宮崎が販売している。

ただ、小売り価格が通常ひとつ5000円以上する高級品なので、庶民はしょっちゅう食べられないのは残念。

posted by マンゴー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マンゴーの種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。